税理士変更

税理士変更

こんなことありませんか?

税理士からの情報提供がない

顧問料が高すぎる

税理士との年齢差があり、気軽に相談しにくい

経営者の味方となるべき税理士ですが、やはり人間同士、相性が合わないこともあります。

税理士は経営者の良き相談役となるべき立場ですが、経営者にとっての悩みの種となったり、支払っている顧問料相当のサービス提供がないと感じる場合には、税理士の変更も検討していただくのが良いと思います。

税理士は会社や経営者について多くの情報を知りうる立場のため、税理士の変更をためらう方が多いのも事実です。
「税理士を変えたら逆恨みされないだろうか」
「税理士を変えたら税務調査が入るという噂を聞いたが」
「新しい税理士に一から説明しなおす必要があるのか」

これらは税理士変更にあたってよくある相談です。
まずはご相談ください。
一緒に検討する中で、望ましい方法を一緒に検討しましょう。