税務顧問・決算・申告業務

現状を把握し、必要な情報を素早く得て、経営に生かす。
また社員を育て、企業が有機的一体となり成長していく。
企業に課された使命は多く、経営者は常に配慮と進化が要求されます。
税理士おおむら事務所では御社の成長を全方位でサポートします。 

こんなことありませんか?

法人の確定申告をしたいが、だれに頼めばよいのか?

この業績で良いのか?将来のために何をすべきか不安だ

決算作業が負担になっている

税務申告

法人は事業年度ごとに確定申告書の作成・提出義務があります。
その申告書の作成・提出を支援・代行するのが税理士の基本的な業務となります。

おおむら事務所ではお客様とのコミュニケーションを重視し、正確で有用な確定申告書の作成を心掛けています。

月次(定期)訪問等による情報提供

定期的な訪問等で正確な会計資料の作成をサポートします。
業績の見える化により、今期の業績を客観的にとらえ、成長を確認します。


経営分析

現状を正確に把握することにより、経営指標・経営判断材料として活用できます。
また取引先、銀行、従業員等の関係者に対して、説得力を持った交渉、説明が可能になります。
中小企業にありがちな予期せぬ資金ショートを防いで、安定した経営を行うことができます。

弊事務所では弥生会計による経営アドバイザー資格取得の担当者より、
試算表の見方、簡単な財務分析などもご案内しております。
直感でわかる簡単な分析で、必要な情報を明瞭に把握できるように心がけております

決算前検討、納税予測

決算前には今期の決算予測や各種税金の試算、納付時期や翌期以降の利益計画・税金なども検証します。
これにより各種節税策の検討や決算賞与、翌期の役員報酬など、余裕を持って判断・実行が出来るように行います。
また銀行対策など、会社のニーズに応じて利益計画のご相談も致します。

節税、補助金・助成金、経営情報など情報提供

月次(定期)ミーティング時に節税、補助金・助成金、経営情報などの情報提供を積極的に行っています。
節税、補助金・助成金制度などは期中から準備を始めないと適用できない制度が多いため、早期着手が成功のカギとなります。

定期ミーティング時にお渡しする資料(一例)

業績の3年比較資料(グラフ式)
月次の試算表
毎月比較型の試算表
貸借対照表
補助科目の一覧表
毎月の情報提供資料